クリッカーがなくてもしつけは出来る

クリッカーはしつけ用品ですが、使わなくてもしつけは
できます。

基本は、犬と飼い主との主従関係ですね。

これができないと、何をやってもうまくいきません。

ですので、子犬の頃からトレーニングするときには、
飼い主をリーダーだと学習させることを意識します。

犬はリーダーに従う本能があり、これはどんな犬種
にも当てはまります。

従うことに喜びを見出せる動物だからこそ、
我々のパートナーとして人気があるのでしょう。

話がそれました。

犬のしつけは、犬の習性にあったやり方でトレーニング
することが大切だということを言いたかったのです。


→犬のしつけをマスターしたいならこちらのDVDをご覧下さい!
posted by top41 at 12:05 | クリッカー

クリッカーはタイミング命

クリッカーの使い方は、ボタンを押すだけの簡単なもの
ですが、しつけでは意外と使いこなすのが難しいです。

ですので、はじめてクリッカーを使ってしつけたいという
方は、教えてもらうなり、動画や教材で見るなりして、
イメージトレーニングしておいたほうがいいでしょう。

パブロフの犬は、食事前にブザーを鳴らすことを繰り返し
行い、ブザーの音を聞くだけでよだれが出ていたといいます。

繰り返し同じことを行うと習慣になり、覚えやすいんですね。

とは、いうものの、タイミングが難しいです。

タイミングを間違うと、犬は覚えられません。

クリッカーを愛用している方は、基本的なしつけという
より、アジリティーなどの競技会の訓練などに使っている
ケースが多いです。

→犬のしつけをマスターしたいならこちらのDVDをご覧下さい!
posted by top41 at 11:44 | クリッカー

クリッカーって何?

クリッカーは、音を鳴らし、それによって犬をしつける
アイテムです。

大きさは5センチくらいで、片手にもちボタンを押すと
カチッという音がします。

犬のしつけアイテムは数多くありますが、その中でも
トップクラスの人気ですね。

モノを覚えさせるときに、タイミングよくクリッカーで
音を鳴らすと習慣になり、犬が覚えやすくなります。

クリッカーは、犬のしつけ教室でも推奨されることが
多く、一般の犬のほかに、盲導犬や警察犬の訓練でも
使われるそうです。

犬の習性にあったアイテムなので、使いようによっては
効果を発揮します。

→犬のしつけをマスターしたいならこちらのDVDをご覧下さい!
posted by top41 at 11:17 | クリッカー